日本バイオコン株式会社

日本バイオコン株式会社

メガザイム社食品分析キット・試薬

MEGAZYME FOOD ASSAY KITS & REAGENTS

アイルランド メガザイム社の食品分析キット・試薬
-食品・農産物・発酵・醸造工業分析用-
日本バイオコンは日本食物繊維学会の賛助会員です。

分析キット

分析キット

メガザイムは、幅広い業界に対応し、最高品質の酵素と試薬のみを使用する生化学分析(アッセイ)キットの開発における世界的リーダーです。多くのメガザイム分析法は国際機関によって検証されており、多くの場合、さまざまな分析手法(マニュアル、マイクロプレート、自動分析装置)が利用可能です。メガザイムから入手可能な様々な分析装置と組み合わせることで、ハイスループットの分析ラボから最小限の分析設備に至るまで、あらゆるレベルのユーザーのための個別のソリューションが利用できます。

酵素

酵素

酵素は生化学反応を触媒し、すべての生物内に存在するタンパク質です。シグナル伝達および代謝などの生物学的機能の調節を担うそれぞれの酵素は、それが触媒する反応に非常に特異的に反応します。革新的な組換え技術と精製技術により製造された高純度酵素は、食品、飼料、穀物、醸造、ワイン、バイオ燃料などの様々な業界で分析、診断、研究のアプリケーションに幅広く使用されています。

酵素基質

酵素基質

色素標識された多糖類は、エンドグリコシルヒドロラーゼ活性の測定に非常に有用な発色基質です。可溶性発色基質は、各生成物について利用可能な標準曲線を用いた酵素溶液の定量分析に有用ですが、不溶性発色基質はゲルまたはプレートスクリーニング実験における特異的酵素活性の検出に定性的に用いられます。酵素タブレットは不溶性発色基質を含有する錠剤の形態でそのまま定量分析に使用することができ、便利です。可溶性の色素結合オリゴ糖は、エキソまたはエンドグリコシル加水分解酵素の特異的分析に使用することができ、自動分析システムでの使用に適しています。

炭水化物

炭水化物

メガザイムの発色基質は加水分解酵素の簡便な分析法として用いられますが、多糖類やオリゴ糖は天然の基質として、酵素の作用機序、活性部位、結合親和性および活性発現の研究に役立ちます。多糖は、還元糖法もしくは粘度減少法の基質としてしばしば使用されますが、オリゴ糖はHPLC / HPAEC-PAD分析のクロマトグラフィー標準として、または酵素特性研究における基質として広く使用されています。

装置

装置

メガザイムは分析キットや試薬の他に、ワイナリーに於いて高度なワイン分析が可能なMegaQuant™などの装置も取り扱っております。

薬品

薬品

メガザイムは薬品も取り扱っております。

産業別

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。


お電話でのお問い合わせはこちら

052-659-4898シヤクヤ (試薬課直通)

受付時間:平日9:00〜17:30(土・日・祝日を除く)


専用フォームでのお問い合わせはこちら

日本バイオコン株式会社