日本バイオコン株式会社

日本バイオコン株式会社

 NEWS

【商品のご紹介】簡単操作のレトルト装置は如何でしょうか? New

「レトルト食品は、食品を容器詰め後密封し、100℃以上の高温、高圧処理することで容器内を殺菌して得られます。」というとなんだか難しそうな感じがしますが、 日本バイオコンのレトルト装置は、どなたでも簡単にレトルト食品を作れるように設計されております。

小規模生産が可能な小型レトルト装置(小型高温高圧調理殺菌装置)を使用して、オリジナルレトルト食品を開発、販売してみませんか?

試作なども受付けておりますので、ご興味がある方はフードマシーナリー部までお問い合わせください。

小型高温高圧調理殺菌装置

【商品のご紹介】注目健康食品素材!CCE®パウダー New

日本バイオコンの鶏軟骨抽出物(CCE®パウダー)は、ムコ多糖類の一種であるコンドロイチン硫酸とⅡ型のコラーゲンを多く含有しています。

※CCEとはChicken Cartilage Extractを意味します。

Ⅱ型コラーゲンは関節への応用に注目されているコラーゲンで、当社のCCE®パウダーは健康食品素材として広く利用されています。

鶏軟骨抽出物(CCE®パウダー)

【商品のご紹介】根茎を含む唯一のウィートグラスパウダー! New

日本バイオコンのウィートグラスパウダー(小麦若葉粉末)は、発芽8日目の小麦若葉を根茎ごと採取して乾燥・粉末化した製品です。苦味がなく、くせのない小麦若葉特有の風味はそのままに、アルカリ性ミネラルを含む小麦若葉粉末です。

青汁をはじめとした健康食品原料としてご好評をいただいております。

ウィートグラスパウダー(小麦若葉粉末)

カラギナン(カラギーナン)製造工場視察動画を公開 New

日本バイオコンの『 Hycogel 1102 』は紅藻類海藻(Eucheuma Cottonii)由来の加工ユーケマ藻類であり、ゲル強度の高いカッパタイプの半精製カラギナンとして有名です。 今夏、日本バイオコンはこの『 Hycogel 1102 』を製造する工場を視察し、ドローンによる工場外観の空撮や、工場内部の撮影を実施しました。その後、工場視察動画として動画を編集し、この度公開するに至りました。 動画では、工場だけでなく、工場に至る空港や道路など、現地の様子もご確認いただけます。

カラギナン(カラギーナン)製造工場視察動画

大幅プライスダウン! MegaQuantTM Waveスターターパック New

メガザイム社分析キット専用の分析装置MegaQuantTM Waveと、分析に必要な器具類をセットにした “スターターパック” をこの度大幅値下げ致しました。スターターパックなら、お使いになる分析キットを購入するだけで基本的に分析が可能となります。

※価格はオープン価格となりますので、試薬業者様にお問い合わせ下さい。

(註> スターターパックに含まれるものは、MegaQuantTM Wave本体、ピペット、試験管、メスフラスコ、タイマー、PVPPタブレット(清澄化剤)、ろ過装置です。また別途ボルテックスミキサー等が必要です。キットにより必要な器具/装置は異なりますので各キットの資料を参照ください。)

分析装置

吸油10%削減を実現した”粉末状こんにゃく添加ドーナツ”

当社が食品開発展2019で「大試飲・試食会」と題して提供した『粉末状こんにゃく添加ドーナツ』では、無添加のものと比較して製造時の吸油量を約10%削減できていることが判明しました(当社調べ)。

そのため、当社の粉末状こんにゃくを用いれば、“ヘルシードーナツ”の生産が可能となります。 また、展示会開催期間中、試食をした来場者の方から「パサつきが抑えられていて、もっちりとした食感がある」という高い評価を多数いただき、『粉末状こんにゃく添加ドーナツ』の可能性を感じる良い機会になりました。

粉末状こんにゃく

アレルゲンの推奨表示対象に「アーモンド」が追加

2019年9月19日 「食品表示基準について」が一部改正され「アーモンド」が「特定原材料に準ずるもの(推奨表示)」に追加されました。
これによりアレルギー表示対象品目が28品目となりました。

改正の背景としてアーモンドのアレルギー症例数が増加していることが挙げられます。
同様に症例数が増加している「くるみ」については、妥当性評価ののち義務表示品目への追加が今後見込まれています。

◆ 新アレルギー表示対象品目(28品目)◆

義務表示 特定原材料(7品目): えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生

推奨表示 特定原材料に準ずるもの(21品目): アーモンド〈新規追加〉、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、 牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

なお、弊社取扱品では、「16種フルーツブレンドパウダー」をはじめ全商品において原材料にアーモンドを使用しておりません。

16種フルーツブレンドパウダー

【食品開発展2019】盛況のうちに閉幕

日本バイオコンは、10月2日から4日までの3日間にわたり東京ビッグサイトで開催された『食品開発展』に、今年も出展致しました。

大試食・試飲会と銘打った今回のブースでは、アクアミネラルやヘム鉄が添加されたソーセージをはじめとして、粉末状こんにゃくが入ったドーナツ、 アクアミネラルが入ったトマトスープ、16種フルーツブレンドパウダーが入ったスムージー、小型高温高圧調理殺菌装置(通称レトルト装置)で 調理したレトルトヘルシーカレーライス(ヒハツカレー+こんにゃく米)など、当社が取り扱う各種食品原料・素材を使用した食品をご来場者様に 試食・試飲していただきました。

これらの試食・試飲を通じて、当社の商品が持つ機能性や用途といった”可能性”を感じていただける良い機会になったと自負しております。

開催期間中はたくさんの方々にブースにお立ち寄りいただき、盛況の内に幕を閉じることができ大変満足しております。
ご来場いただきありがとうございました。

健康食品素材 食品原材料・食品添加物 果実・野菜由来素材 食品開発展2019

【食品開発展2019】日本バイオコンブースのみどころ

弊社が出展する『食品開発展2019』は、いよいよ今週に開催となります。

今回は弊社食品素材を使用したソーセージ、カレーライス、パン、ドーナツ、スムージー、ドリンクなど、様々な試食・試飲展示をご用意して皆様のご来場をお待ちしております。

いつにも増して賑やかなブースになり、ご来場者様に楽しんで頂ければ何よりです。皆様のご来場を社員一同心よりお待ちしております。

食品開発展2019

食品開発展2019にて小型レトルト装置を展示予定

来る10月2~4日、東京ビックサイトで開催される食品開発展2019において、小型高温高圧調理殺菌装置40-Ⅱ型(小型レトルト装置)を展示することになりました。 本装置は小型版のレトルト装置で、主にレトルト食品の開発、研究用途や試作用途にご好評をいただいておりますが、レトルト食品の少量生産用途としても使用されています。

食品開発展では、本装置を使用した試作サンプルなども召し上がっていただけます。 ご都合よろしければ、是非ともブースまでお立ち寄りください。

チケットをお持ちでない場合は、送付させていただきますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

小型高温高圧調理殺菌装置

新規食物繊維分析法(K-INTDF/K-RINTDF)の日本語版BL完成

日本食品標準成分表(七訂)2018追補に採用されましたAOAC2011.25法による統合型総食物繊維分析キット(K-INTDF)、並びに同法を改良しAOAC2017.16法として国際承認を受けました迅速統合型総食物繊維分析キット(K-RINTDF) の日本語版ブックレットが完成しました。

なお食品成分表分析法のHPLC条件はK-RINTDF法のものが採用されています。  

新規食物繊維分析法(K-INTDF/K-RINTDF)

ワイン向けリゾチームの発信強化

本年2月の日欧EPA協約発効により、ワイン醸造にリゾチームを使用できるようになりました。
従来は乳酸菌制御には亜硫酸塩しか用いることができませんでしたが、リゾチーム使用により亜硫酸の大幅低減が可能になります。  

今月は「ワイン用リゾチームの発信強化月間」と位置づけ、全国のワイナリーにDM案内を開始しました。

リゾチームBIO

日本バイオコンウェブサイトリニューアル

日本バイオコンのウェブサイトがリニューアルオープンしました。
会員登録をしていただくと、プロダクトインフォメーションやカタログなどの詳細資料が閲覧可能になります。

また、商品毎に直接、関係各部署にお問い合わせしていただけるよう専用のお問い合わせフォームを設置しております。

令和元年の夏季休業について

日本バイオコンでは、誠に勝手ながら下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

【休業期間】2019年8月13日(火)~2019年8月15日(木)

期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、夏季休業期間後の8月16日(金)より順次対応させていただきます。
皆様には大変ご不便をおかけ致しますが、宜しくお願い申し上げます。

食品成分表の食物繊維分析法に AOAC 2011.25法(マクレーリー法)が追加

食品成分表の食物繊維分析法に AOAC 2011.25法(マクレーリー法)が追加されました。

食品開発展2019に今年も出展決定

日本バイオコンは、今年も食品開発展に出展致します。

【開催期間】2019年10月2日(水)~2019年10月4日(金)

出展内容、出展品目等、詳細が決まりましたら別途ご案内させていただきます。

食品開発展2019

ifia JAPAN 2019に出展

日本バイオコンは、今年もifia展に出展致しました。たくさんの方にご来場いただき、好評の内に幕を閉じることができました。ありがとうございました。

ifia2019特設サイト

日本農芸化学会に出展

日本バイオコンは、日本農芸化学会に初出展致しました。たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。

日本農芸化学会2019

冬季休業(年末年始の休業期間)について

日本バイオコンでは、誠に勝手ながら下記の期間を冬季休業とさせていただきます。

【休業期間】2018年12月29日(土)~2019年1月4日(金)

期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、冬季休業期間後の新年1月7日(月)より順次対応させていただきます。
皆様には大変ご不便をおかけ致しますが、宜しくお願い申し上げます。

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。


お電話でのお問い合わせはこちら

052-661-8105バイオコン

受付時間:平日9:00〜17:30(土・日・祝日を除く)