日本バイオコン株式会社

日本バイオコン株式会社

 NEWS

【食品開発展2019】盛況のうちに閉幕 New

日本バイオコンは、10月2日から4日までの3日間にわたり東京ビッグサイトで開催された『食品開発展』に、今年も出展致しました。

大試食・試飲会と銘打った今回のブースでは、アクアミネラルやヘム鉄が添加されたソーセージをはじめとして、粉末状こんにゃくが入ったドーナツ、 アクアミネラルが入ったトマトスープ、16種フルーツブレンドパウダーが入ったスムージー、小型高温高圧調理殺菌装置(通称レトルト装置)で 調理したレトルトヘルシーカレーライス(ヒハツカレー+こんにゃく米)など、当社が取り扱う各種食品原料・素材を使用した食品をご来場者様に 試食・試飲していただきました。

これらの試食・試飲を通じて、当社の商品が持つ機能性や用途といった”可能性”を感じていただける良い機会になったと自負しております。

開催期間中はたくさんの方々にブースにお立ち寄りいただき、盛況の内に幕を閉じることができ大変満足しております。
ご来場いただきありがとうございました。

健康食品素材 食品原材料・食品添加物 果実・野菜由来素材 食品開発展2019

【食品開発展2019】日本バイオコンブースのみどころ

弊社が出展する『食品開発展2019』は、いよいよ今週に開催となります。

今回は弊社食品素材を使用したソーセージ、カレーライス、パン、ドーナツ、スムージー、ドリンクなど、様々な試食・試飲展示をご用意して皆様のご来場をお待ちしております。

いつにも増して賑やかなブースになり、ご来場者様に楽しんで頂ければ何よりです。皆様のご来場を社員一同心よりお待ちしております。

食品開発展2019

食品開発展2019にて小型レトルト装置を展示予定

来る10月2~4日、東京ビックサイトで開催される食品開発展2019において、小型高温高圧調理殺菌装置40-Ⅱ型(小型レトルト装置)を展示することになりました。 本装置は小型版のレトルト装置で、主にレトルト食品の開発、研究用途や試作用途にご好評をいただいておりますが、レトルト食品の少量生産用途としても使用されています。

食品開発展では、本装置を使用した試作サンプルなども召し上がっていただけます。 ご都合よろしければ、是非ともブースまでお立ち寄りください。

チケットをお持ちでない場合は、送付させていただきますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

食品開発展2019

新規食物繊維分析法(K-INTDF/K-RINTDF)の日本語版BL完成 New

日本食品標準成分表(七訂)2018追補に採用されましたAOAC2011.25法による統合型総食物繊維分析キット(K-INTDF)、並びに同法を改良しAOAC2017.16法として国際承認を受けました迅速統合型総食物繊維分析キット(K-RINTDF) の日本語版ブックレットが完成しました。

なお食品成分表分析法のHPLC条件はK-RINTDF法のものが採用されています。  

新規食物繊維分析法(K-INTDF/K-RINTDF)

ワイン向けリゾチームの発信強化 New

本年2月の日欧EPA協約発効により、ワイン醸造にリゾチームを使用できるようになりました。
従来は乳酸菌制御には亜硫酸塩しか用いることができませんでしたが、リゾチーム使用により亜硫酸の大幅低減が可能になります。  

今月は「ワイン用リゾチームの発信強化月間」と位置づけ、全国のワイナリーにDM案内を開始しました。

リゾチームBIO

日本バイオコンウェブサイトリニューアル

日本バイオコンのウェブサイトがリニューアルオープンしました。
会員登録をしていただくと、プロダクトインフォメーションやカタログなどの詳細資料が閲覧可能になります。

また、商品毎に直接、関係各部署にお問い合わせしていただけるよう専用のお問い合わせフォームを設置しております。

食品成分表の食物繊維分析法に AOAC 2011.25法(マクレーリー法)が追加

食品成分表の食物繊維分析法に AOAC 2011.25法(マクレーリー法)が追加されました。

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。


お電話でのお問い合わせはこちら

052-661-8105バイオコン

受付時間:平日9:00〜17:30(土・日・祝日を除く)